照射する間隔はどのくらい?

メンズ脱毛クリニックが提供するレーザー脱毛の施術は、同じ部位については、およそ二ヶ月から三ヶ月ぐらいの期間を空けて施す必要があります。
これは、ムダ毛の生えかわりのサイクルである毛周期が、関係しているためで、メンズ脱毛クリニックが提供するレーザー脱毛は、成長期の過程にあるムダ毛にしかダメージを与えることができないため、退行期や、休止期にあるムダ毛の毛穴が、成長期を迎えるのを待つために、およそ二ヶ月から三ヶ月ぐらいの間隔を空ける必要があるという訳になります。
ですので、ムダ毛が自分で処理する必要がないぐらいの状態に仕上げるまでには、ある程度の回数の施術を受ける必要があり、その度に、およそ二ヶ月から三ヶ月ぐらいの間隔を空ける必要があるので、時間がかかることになります。
その人のムダ毛の濃さにも寄りますが、一般的には、ムダ毛が自分で処理する必要がないぐらいの状態に仕上げるまでには、およそ五回から六回ぐらいレーザーを照射する必要があります。
ですので、およそ一年ぐらいの時間がかかることになります。
ですので、早くムダ毛を自分で処理する必要がないぐらいの状態に仕上げたいという場合は、早目にレーザー脱毛の施術を受け始める必要があります。

脱毛効果の違い

レーザー脱毛と、医療脱毛は基本的に同じものですが、医療脱毛を、医療機関で施す脱毛の施術全般のことを指すと考えると、医療機関では、レーザー脱毛に加えて、電気針脱毛も行っていることがあるという違いがあります。
レーザー脱毛よりも電気針脱毛の方が、ムダ毛を目立たない状態を維持させる効果が高いのですが、電気針脱毛は、毛穴一個一個に細い針を通して電流を流しムダ毛にダメージを与えていくので、非常に時間がかかる方法になります。
そして、電気針脱毛は、レーザー脱毛と比べると、費用も高いので、全身のムダ毛を電気針脱毛で目立たなくするという方法は、あまり現実的ではありません。
また、電気針脱毛の方が、レーザー脱毛よりもムダ毛が目立たない状態を維持させる効果が高いとはいっても、どちらも、照射漏れや、施術漏れがない限りは、ほぼ半永久的にムダ毛が目立たない状態を維持できるので、効果の違いを実感できる人はほとんどいないというのが実情です。
ですので、レーザー脱毛は、電気針脱毛とほとんど変わらない効果であるにも関わらず、施術にかかる費用や、施術にかかる時間がかからない方法であるということができます。
電気針脱毛は、レーザー脱毛の施術の仕上げとして活用するのが良い方法の一つになります。