副作用があるのはどっち?

脱毛する際気を付けること

基本的にレーザー脱毛はアトピーやじんましんなど、肌トラブルを抱えている方が行っても問題ありません。レーザーの光の達する距離は皮膚表面から3,4ミリ程度であるため、内臓や血管に到達する心配もないです。また、皮膚がんの心配がある方も大丈夫です。皮膚がんの原因となるのは紫外線であり、レーザー脱毛の光は赤外線に近いからです。しかし脱毛にはリスクが伴います。火傷や増毛症などの危険性があります。ただし、これらは正しい処置をすることでリスクを回避できます。
では、エステでのレーザー脱毛と医療脱毛とでは、副作用に何か違いがあるのでしょうか。脱毛は一般的に医療行為であり、医師免許が必要です。エステサロンのレーザーは照射パワーが弱いため、治療は長期間にわたります。しかし、医療機関が行うレーザー脱毛であれば、有資格者による施術が行われるため、効果は高いです。また、もし肌トラブルが発生したとしても医療機関においては迅速な治療を行うことができます。照射パワーが強いため、エステに比べると痛いかもしれませんが、医療脱毛では希望で麻酔をかけてもらえます。副作用の危険性としては、医療脱毛のほうが安全でしょう。
自身の体が健康であることは大切です。安全性の高い医療脱毛をおすすめします。

照射の違い

ではエステサロンとクリニックでレーザー照射には何か違いがあるのでしょうか。やはり医師免許を持っているかいないかで、施術に違いが生じます。基本的にクリニックのほうがレーザー照射の出力が高く、エステサロンのレーザーは出力が低いですそのため、クリニックのレーザー治療は短期間であり、サロンの治療は長期化します。しかしエステは価格がリーズナブルです。個人経営であるクリニックは価格が高く、ばらつきがあります。処理に時間はかかりますが、経済的に美容行為を行いたい場合にはエステを利用しても良いでしょう。しかし肌トラブルが発生した際、エステサロンでは十分な施術を受けられない可能性があるため注意が必要です。もしレーザー脱毛が初めて、受けたことがなくて不安だという方がお試しでレーザー脱毛をエステで受けてみるのも良いかもしれません。
確実で安全な脱毛を望む場合、クリニック選びにも注意しましょう。あくまで個人経営の病院のため、クリニックごとにばらつきがあるのは確かです。料金や実績を比較してクリニックを決定するのが良いでしょう。エステの脱毛では永久脱毛ができない可能性があります。いずれにせよ、自分に合った施術を行ってもらえる所を探し、安心な施術を行いましょう。

照射する間隔はどのくらい?

メンズ脱毛クリニックが提供するレーザー脱毛の施術は、同じ部位については、およそ二ヶ月から三ヶ月ぐらいの期間を空けて施す必要があります。
これは、ムダ毛の生えかわりのサイクルである毛周期が、関係しているためで、メンズ脱毛クリニックが提供するレーザー脱毛は、成長期の過程にあるムダ毛にしかダメージを与えることができないため、退行期や、休止期にあるムダ毛の毛穴が、成長期を迎えるのを待つために、およそ二ヶ月から三ヶ月ぐらいの間隔を空ける必要があるという訳になります。
ですので、ムダ毛が自分で処理する必要がないぐらいの状態に仕上げるまでには、ある程度の回数の施術を受ける必要があり、その度に、およそ二ヶ月から三ヶ月ぐらいの間隔を空ける必要があるので、時間がかかることになります。
その人のムダ毛の濃さにも寄りますが、一般的には、ムダ毛が自分で処理する必要がないぐらいの状態に仕上げるまでには、およそ五回から六回ぐらいレーザーを照射する必要があります。
ですので、およそ一年ぐらいの時間がかかることになります。
ですので、早くムダ毛を自分で処理する必要がないぐらいの状態に仕上げたいという場合は、早目にレーザー脱毛の施術を受け始める必要があります。

脱毛効果の違い

レーザー脱毛と、医療脱毛は基本的に同じものですが、医療脱毛を、医療機関で施す脱毛の施術全般のことを指すと考えると、医療機関では、レーザー脱毛に加えて、電気針脱毛も行っていることがあるという違いがあります。
レーザー脱毛よりも電気針脱毛の方が、ムダ毛を目立たない状態を維持させる効果が高いのですが、電気針脱毛は、毛穴一個一個に細い針を通して電流を流しムダ毛にダメージを与えていくので、非常に時間がかかる方法になります。
そして、電気針脱毛は、レーザー脱毛と比べると、費用も高いので、全身のムダ毛を電気針脱毛で目立たなくするという方法は、あまり現実的ではありません。
また、電気針脱毛の方が、レーザー脱毛よりもムダ毛が目立たない状態を維持させる効果が高いとはいっても、どちらも、照射漏れや、施術漏れがない限りは、ほぼ半永久的にムダ毛が目立たない状態を維持できるので、効果の違いを実感できる人はほとんどいないというのが実情です。
ですので、レーザー脱毛は、電気針脱毛とほとんど変わらない効果であるにも関わらず、施術にかかる費用や、施術にかかる時間がかからない方法であるということができます。
電気針脱毛は、レーザー脱毛の施術の仕上げとして活用するのが良い方法の一つになります。